レンタルサーバーにWordPressをインストールするまでの流れを解説

レンタルサーバーにWordPressをインストールするまでの流れを解説

2020年3月30日
WordPress

最近ではWordPressでホームページやブログを作ることがほとんどだと思います。
僕が手掛けたホームページも9割ほどはWordPressで作っています。

簡単にブログのような更新機能を実装することが出来ますし、カスタマイズ性が高いので完全オリジナルのホームページを作ることも出来ます。

ただし、WordPressを使うためにはレンタルサーバーや独自ドメインを用意しなければなりません。
今回はレンタルサーバーや独自ドメインの契約からWordPressをインストールするまでの流れを解説します。
この記事を読めばWordPressをレンタルサーバーにインストールすることが出来るので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【手順1】レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーとはWebサイトやブログのファイルを置いておく場所です。
この場所がないとWebサイトやブログをインターネットで公開することは出来ません。

いろいろなレンタルサーバーがありますが、僕のオススメはエックスサーバー です。
エックスサーバーをオススメする理由は以下の記事に書いているので、興味がある方は読んでみてください。

エックスサーバーをおすすめする6つの理由
ホームページやブログを運用するためには、レンタルサーバーを契約する必要があります。数多くのレンタルサーバーがあるため、どのレンタルサーバーにしようか迷われる方も…
ryob.net

エックスサーバーを契約する手順は以下の記事で解説しています。

WordPressにおすすめのエックスサーバーを新規契約する手順を解説
エックスサーバーとは安定性と速度に優れたハイスペックなサーバーです。WordPressを簡単にインストールできたり、無料でSSLを導入できたり機能も豊富です。管…
ryob.net

エックスサーバー以外で僕が実際に使ったことがあるレンタルサーバーは以下の3つです。

どのレンタルサーバーにも無料お試し期間があるので、一度使ってみて一番使いやすかったレンタルサーバーを契約するのがいいと思います。

ただし、CPIだけは後述するSSLの導入に費用が掛かるので注意してください。

【手順2】独自ドメインを契約する

レンタルサーバーを契約したら次は独自ドメインを契約しましょう。
独自ドメインとはWebサイトの住所みたいなもので、ブラウザのアドレスバーに独自ドメインを入力するとWebサイトが表示されます。
このブログだと「ryob.net」が独自ドメインです。
Googleだと「google.com」、YahooJAPANだと「yahoo.co.jp」が独自ドメインとなります。

独自ドメインを取得できるサービスはいくつもありますが、僕はエックスドメイン を使っています。
エックスドメインはエックスサーバーと同じ会社が運営しているので、エックスサーバーのレンタルサーバーを使われている方にはオススメです。

エックスドメインで独自ドメインを取得する手順は以下の記事で詳しく解説しています。

エックスサーバーを契約しているならエックスドメインでドメインを取得するのがオススメ
エックスサーバーを契約されている方は、エックスドメインでのドメイン取得がオススメです。同じエックスサーバーアカウントが使えるので、新たにアカウント登録する必要が…
ryob.net

有名なドメイン取得サービスは以下の2つです。

それぞれのサービスで多少料金に違いがありますが、自分が気に入ったところで取得すればOKです。

【手順3】レンタルサーバーに独自ドメインを追加する

取得した独自ドメインでレンタルサーバーに置いてあるWebサイトを表示できるようにするために、独自ドメインをレンタルサーバーに追加しないといけません。

エックスサーバーに独自ドメインを追加する手順は以下の記事で解説しています。

エックスドメインで取得したドメインをエックスサーバーに追加する手順
Webサイトやブログを立ち上げるためには、ドメインとレンタルサーバーの契約が必要です。それぞれの契約が完了したら、取得したドメインをレンタルサーバーに追加しない…
ryob.net

他のレンタルサーバーでも独自ドメインを追加する手順は大体同じです。

【手順4】SSLを導入する

SSLとはインターネット上のデータ通信を暗号化する仕組みです。
SSLを導入したWebサイトは、ブラウザのアドレスバーに鍵マークが表示されます。
ECサイトは個人情報やクレジットカード情報などを取り扱うため必ずSSLを導入しましょう

SSLを確認

【手順1】で紹介したレンタルサーバーなら無料でSSLを導入できますが、CPIだけはSSLの導入に年間数万円の費用が掛かるので注意してください。

エックスサーバーなら無料かつ簡単にSSLを導入することが出来ます。
詳しくは以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

エックスサーバーで無料独自SSLを設定する手順
SSLとはインターネット上でデータの通信を暗号化して送受信させる仕組みです。メールアドレスやパスワードなど、重要な個人情報を守るためにSSLを導入しておきましょ…
ryob.net

ロリポップとさくらのレンタルサーバーも無料でSSLを導入することが可能です。

【手順5】レンタルサーバーにWordPressをインストールする

いよいよレンタルサーバーにWordPressをインストールします。
「インストールって難しそう」と思われるかもしれませんが、レンタルサーバーがWordPressを簡単にインストールできる機能を提供してくれているので大丈夫です。

エックスサーバーにWordPressをインストールする手順は以下の記事で解説しています。

エックスサーバーにWordPressを簡単インストールする手順
WordPressをサーバーにインストールするためには、データベースの作成やFTPソフトでサーバーにファイルをアップロードする必要があります。 ただし、エックス…
ryob.net

ロリポップやさくらのレンタルサーバーもWordPressを簡単にインストールする機能を提供しています。

【まとめ】WordPressのインストール誰にでもできる

WordPressでホームページやブログを作るためには、レンタルサーバーや独自ドメインの契約が必要なので難し感じるかもしれません。
この記事の【手順1】から【手順5】の通りに作業していけば、専門知識が無くてもレンタルサーバーにWordPressをインストールすることが出来ます。
「WordPressでホームページやブログを作ってみたい!」と思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

以上、レンタルサーバーにWordPressをインストールするまでの流れでした。