エックスサーバーを契約しているならエックスドメインでドメインを取得するのがオススメ

エックスサーバーを契約しているならエックスドメインでドメインを取得するのがオススメ

2020年1月23日
Web制作

エックスサーバーを契約されている方は、エックスドメインでのドメイン取得がオススメです。
同じエックスサーバーアカウントが使えるので、新たにアカウント登録する必要がありません。

お名前.comなどと比べるとドメインの更新料金が安い場合があります。
.netドメインに関しては、お名前.comと比べて1年目の料金は20円高いですが、2年目以降の更新料金は100円安いです。
長い目で見ればエックスドメインの方がトータルコストを抑えることが出来てお得です。

エックスドメインでドメインを取得する手順

エックスドメインで取得したいドメインを検索

以下のリンクからエックスドメインの公式サイトにアクセスします。

エックスドメイン

「取得希望のドメイン名を検索」に取得したいドメイン名を入力して「検索」をクリックします。

ドメインを検索

ドメインの取得手続き

検索したドメインと類似ドメインが一覧で表示されます。
取得するドメインにチェックを入れて「取得手続きに進む」をクリックします。

検索結果が「取得できません。」になっているドメインは、すでに他者に取得されているドメインなので取得することは出来ません。

ドメインの取得手続きに進む

Xserverアカウントでログイン

すでにエックスサーバーを契約していて、Xserverアカウントを持っている場合はアカウントIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

まだXserverアカウントを持っていない場合は「Xserverアカウントの登録へ」をクリックしてアカウント登録を進めます。

Xserverアカウントのログイン、もしくは登録

お支払い方法の選択

ご希望のお支払い方法を選択して「お申し込み内容の確認」をクリックします。

ドメイン取得料金の5%が還元されるクレジットカード決済がおすすめです。

料金のお支払い方法を選択

お申し込み内容の確認

お申し込み内容に間違いが無いか確認します。
「エックスドメイン利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を読んで「同意する」にチェックを入れ、「申し込む」をクリックします。

ドメイン契約を申し込む

お申し込み完了

以上でエックスドメインの申し込みは完了です。
ドメインの取得には時間がかかる場合があります。
しばらく時間を空けて取得したドメインにアクセスしてみましょう。
エックスドメインの初期ページが表示されればドメインの取得は完了です。

まとめ

ドメイン取得サービスでは、お名前.comやムームードメインが有名ですが、エックスサーバーを使っている場合や、これからエックスサーバーを契約する場合はエックスドメインを使ってみるのもいいと思います。

お名前.comと比べてドメインの更新料金が安いというメリットもあります。

エックスサーバーはとても使いやすく高性能なレンタルサーバーです。
これからWebサイトやブログを立ち上げる方は、エックスサーバーとエックスドメインを一緒に契約されることをオススメします。

エックスサーバーを契約する手順は以下の記事で解説しています。
WordPressにおすすめのエックスサーバーを新規契約する手順を解説