サブディレクトリにインストールしたWordPressの公開ディレクトリを移動する手順

サブディレクトリにインストールしたWordPressの公開ディレクトリを移動する手順

2020年1月29日
WordPress

WordPressをwpなどのサブディレクトリにインストールした場合は、公開ディレクトリをルートディレクトリに移動させないといけません。
例えば、トップページがhttps://ryob.net/wp/で表示される場合、https://ryob.net/で表示される様にします。

以下、wpディレクトリにインストールしたと仮定して解説します。
他の名前のディレクトリにインストールした場合は、wpの部分を置き換えて作業してください。

WordPressのサイトアドレスを変更する

サイドメニューの「設定」から「一般」をクリックします。
「サイトアドレス (URL)」という項目があるので、URLから「/wp」を削除します。

※「WordPress アドレス (URL)」を変更しない様に注意してください。

変更前:http://ryob.net/wp
変更後:http://ryob.net

サイトアドレスを変更したら「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

index.phpと.htaccessをダウンロードする

FTPソフトでサーバーにアクセスします。

エックスサーバーの場合は、契約時のメールにFTP接続情報が記載されています。
設定方法は以下のマニュアルを確認してください。
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_ftp_setting.php

サーバーにアクセス出来たらWordPressをインストールしたディレクトリに移動します。
エックスサーバーの場合は以下のディレクトリです。

/ドメイン名/public_html/wp/

wpディレクトリにある「index.php」と「.htaccess」をダウンロードします。

※パーマリンク設定を変更していなければ、.htaccess ファイルは存在しない場合があります

index.phpを編集する

ダウンロードしたindex.phpをテキストエディタで開きます。
以下の箇所を変更してください。

// 変更前
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

// 変更後
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

index.phpと.htaccessをアップロードする

先ほどダウンロードした「index.php」と「.htaccess」を公開ディレクトリにアップロードします。

エックスサーバーの場合は以下のディレクトリです。

/ドメイン名/public_html/

公開ディレクトリにすでに.htaccessが存在する場合があります。
その場合はダウンロードした.htaccessの以下の内容を、公開ディレクトリの.htacccessに追記してください。

# BEGIN WordPress
# `BEGIN WordPress` から `END WordPress` までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

エックスサーバーの場合は、公開ディレクトリにindex.htmlが存在します。
エックスサーバーの初期ページのhtmlファイルなので削除して問題ありません。

WordPressのパーマリンク設定を更新する

WordPress管理画面からログアウトをして、再度ログインします。
設定>パーマリンク設定に移動し、「変更を保存」をクリックしてパーマリンク構成を更新します。
パーマリンク設定の内容は変更する必要はありません。

この作業を行わないとページ送りが機能しないなどの不具合が発生する場合があります。

トップページのURLを確認する

サイトのトップページにアクセスします。
URLから「/wp/」が無くなっていれば公開ディレクトリの移動は完了です。

まとめ

以上がWordPressの公開ディレクトリを移動する手順です。
WordPressをサブディレクトリにインストトールすることも多いので、覚えておいた方がいいと思います。

今回はエックスサーバーを想定して解説しています。
レンタルサーバーによってディレクトリ構成は異なるので注意してください。