ミラーレス一眼カメラα6400と一緒に買ったアクセサリーなどを紹介

ミラーレス一眼カメラα6400と一緒に買ったアクセサリーなどを紹介

2020年1月30日
ライフ

先日、SONYのミラーレス一眼カメラα6400を購入しました。
α6400の紹介記事でも書きましたが、瞳AFがいい感じでとても気に入っています。

α6400のレビューは以下の記事にまとめています。

ミラーレスカメラα6400は子供の撮影にオススメです!
ここ数年間、一眼カメラが欲しいと思いつつも購入に踏み切れずにいましたが、「子供のかわいい時期をきれいな写真に残したい」という一心でついに一眼カメラを購入しました…
ryob.net

そんな愛機α6400のために購入した保管ケースやメンテナンス用品を紹介します。
初一眼カメラのために道具を揃えようと思っている方はぜひ参考にしてください。

ナカバヤシ キャパティドライボックス 8L グレー

ナカバヤシ キャパティドライボックス8Lグレー

α6400を保管するためにドライボックスを購入しました。
本当は防湿庫を用意した方がいいのでしょうが、まだレンズも少ないということで今回はドライボックスにしました。

ドライボックスにも様々な種類がありますが「ナカバヤシ キャパティドライボックス 8L」にした理由は下記の2点です。

  • 湿度計が付いている
  • 乾燥剤を入れるケースが付いている

乾燥剤を入れるケースには小物を入れるスペースもあるので、コード類を収納するのに便利です。

ナカバヤシ キャパティドライボックス 8L グレー

僕はα6400の他にNikonのD70を所有していますが、2台とも入れることが出来ました!

ナカバヤシ キャパティドライボックス 8L グレー

付属の湿度計では常に40%から60%の間になっているので機能的にも問題なさそうです。
価格も手頃ですし買って損はないと思います。

ハクバ キングドライ強力乾燥剤 3パック

ハクバ キングドライ強力乾燥剤3パック

ドライボックスに入れる乾燥剤です。
4袋入りの3パックセットなので合計12袋入りです。
1袋が半年以上保つみたいなので、乾燥剤はしばらく買う必要がなさそうです。

ちなみに、先ほど紹介した「ナカバヤシ キャパティドライボックス」にはシリカゲルが1袋付属しています。
とりあえずは付属のシリカゲルを使ってもいいと思います。

ケンコー マスターGフィルム ソニーα6400用液晶保護フィルム

ケンコー マスターGフィルム ソニーα6400用液晶保護フィルム

α6400の液晶画面を保護するためのフィルムです。
持ち運びの際に液晶画面が傷つくのを防ぐために買いました。
サイズはピッタリで気泡も入らず綺麗に貼ることが出来ました!

ケンコー マスターGフィルム ソニーα6400用液晶保護フィルム

液晶のタッチ操作も問題ありません。

僕が購入した液晶保護フィルムはAmazonでの取り扱いがなくなってしまったみたいですが、「Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター」という類似商品ならありました。

ハクバ ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-110

α6400をリュックに入れて持ち運ぶ際に、カメラ本体を保護するために買いました。
カメラバッグと迷いましたが、いつも使っているリュックで持ち運びたいのでカメラジャケットにしました。

高倍率ズームレンズを付けたα6400であれば、M-110サイズがいいと思います。
横幅や高さに少し余裕がありますが、ほぼピッタリのサイズ感です。

ハクバ ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-110

カメラジャケットに入れたα6400をリュックに入れて持ち運んでいますが、傷は付いたことはないのでちゃんと役割を果たしてくれています。

ハクバ シリコンブロアーブラシ ブラック

ハクバ シリコンブロアーブラシ ブラック

レンズやカメラ本体に付いたホコリを飛ばすために買いました。
ブラシが付属しているので、風で除去できなかったホコリを除去するのに便利です。

α6400の液晶画面に保護フィルムを貼る際も活躍しました。
スマホに保護フィルムを貼るときや、キーボードの清掃などにも使えそうです。

富士フイルム レンズクリーニングリキッド&レンズクリーニングペーパー

富士フイルム レンズクリーニングリキッド&レンズクリーニングペーパー

レンズが汚れた場合にクリーニングするために買いました。
レンズペンの方がお手軽そうでしたが、自分の手でクリーニングしてみたかったのでクリーニングキットとクリーニングペーパーにしました。

まとめ

α6400と一緒に購入したアクセサリーやメンテナンス用品の紹介でした。
他にもレンズフィルターや三脚など、欲しいアクセサリーがいっぱいあります。
またカメラアクセサリーを購入した際は紹介したいと思います。

それでは、良きα6400ライフを!