WooCommerceの注文時に利用規約の同意を追加する方法

WooCommerceの注文時に利用規約の同意を追加する方法

2020年1月16日
WordPress

無用なトラブルを避けるためにも、サイトの利用規約を用意することは重要です。
ただし、せっかく利用規約を用意してもユーザーに読んでもらえなければ意味がありません。

WooCommerceでは、利用規約に同意しなければ注文できないようにすることが可能です。
これにより、ユーザーにちゃんと利用規約を読んでもらえるようになります。

利用規約への同意を有効にする手順

利用規約の固定ページを作成する

WordPress管理画面の「固定ページ > 新規追加」をクリックします。

固定ページのタイトルに「利用規約」と入力し、本文に利用規約の内容を書いてください。
タイトルと本文の入力が終わったら、右上の「公開」ボタンをクリックします。

これで利用規約ページが作成されました。

WooCommerceの取引条件を設定する

WordPress管理画面の「WooCommerce > 設定」をクリックします。

ページ上部のタブの中の「高度」をクリックします。
「高度」の中に「取引条件」という項目があるので、セレクトボックスで先ほど作成した「利用規約」ページを選択します。

選択が終わったらページ最下部の「変更を保存」をクリックします。

以上で利用規約への同意を有効にする設定が完了しました。

利用規約同意の動作確認

登録済みの商品をカートに入れてください。

カートページに移動して「お支払いへ進む」をクリックします。

支払いページの「注文する」ボタンの上に「サイトの利用規約を読んで同意しました」のチェックボックスが追加されています。
「利用規約」の部分はリンクになっており、クリックすると利用規約が表示されます。
ここで利用規約を確認し、同意するにチェックを入れて注文します。

チェックを入れずに「注文する」ボタンをクリックすると、ページ上部にエラーメッセージが表示されて注文することが出来ません。

これで利用規約を確認の上、注文してもらうことが出来ます。

まとめ

ECサイトで買い物する際、利用規約はスルーされることも多いと思います。
しかし、WooCommerceで取引条件の設定しておけばちゃんと読んでもらうことが出来ます。

無用なトラブルを避けるためにも、ぜひWooCommerceの取引条件を設定しておきましょう。