PhotoshopやIllustratorのおすすめプランや安く買う方法を解説!【Webデザイン向け】

PhotoshopやIllustratorのおすすめプランや安く買う方法を解説!【Webデザイン向け】

2020年5月3日
Webデザイン

WebデザインにはPhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトが必要ですが、どのプランを契約していいか分からないという方もいると思います。

また、PhotoshopやIllustratorはなるべく安く使いたいですよね。僕はそうです。
僕のように出来る限りコストを押さえたい方のために、PhotoshopやIllustratorを安く買う方法も解説します。

Webデザインに必要なソフト

PhotoshopやIllustratorのおすすめプランを紹介する前に、Webデザインに必要なソフトをおさらいしたいと思います。

まず、Webサイトをデザインする上でPhotoshopとIllustratorは絶対に必要です。この2つのソフトが無いと始まりません。

その他にはHTMLやCSSをコーディングするときに使うDreamweaverもあるといいでが、Visual Studio Codeなど無料で優秀なテキストエディタもあるので必須という訳ではありません。
ただ、DreamweaverはHTMLやCSSの入力補助が充実しているし、Webサイトのプレビューを直感的に編集できるので初心者にはおすすめです。

PhotoshopやIllustratorのおすすめプランと料金

PhotoshopやIllustratorを使うためには、AdobeのCreative Cloudを契約しないといけません。
Creative Cloudはサブスクリプション契約なので、ソフトを使い続ける限り料金が発生します。

Creative Cloudには、PhotoshopやIllustratorを含む20以上のソフトを使える「コンプリートプラン」と、ソフトを1つだけ使える「単体プラン」があります。
その他にも、Photoshopと写真管理・編集ソフトLightroomの2つのソフトをお得に使える「フォトプラン」があります。

各プランには月々プランと年間プランがありますが、月々プランはかなり割高なのでおすすめしません。

それぞれのプランを年間契約した場合の料金を表にまとめると以下の通りです。

プラン月額料金
コンプリートプラン5,680円(税別)
単体プラン2,480円(税別)
フォトプラン980円(税別)

このプラン料金を把握した上で、Webデザインに必要なソフトを契約する場合のおすすめプランを見ていきましょう。

PhotoshopとIllustratorを契約する場合のおすすめプラン

PhotoshopとIllustratorの2つのソフトを契約する場合は、「Illustrator単体プラン」と「フォトプラン」の組み合わせがオススメです。
「Photoshop単体プラン」ではなく「フォトプラン」をオススメする理由は、単純に月額料金が安いからと、Lightroomも使えるからです。

Photoshop単体プランとフォトプランの月額料金と使えるソフトを比較したのが以下の表です。

プラン月額料金使えるソフト
Illustrator単体プラン
Photoshop単体プラン
4,960円(税別)Illustrator
Photoshop
Illustrator単体プラン
フォトプラン
3,460円(税別)Illustrator
Photoshop
Lightroom

このように「Illustrator単体プラン」と「フォトプラン」の組み合わせの方が、月額料金が安くて使えるソフトも多くなります。

PhotoshopとIllustratorとDreamweaverを契約する場合のおすすめプラン

PhotoshopとIllustratorとDreamweaverを契約する場合は「コンプリートプラン」がオススメです。
「Illustrator単体プラン」と「フォトプラン」に「Dreamweaver単体プラン」を加えると「コンプリートプラン」よりも月額料金が高くなります。

プラン月額料金使えるソフト
Illustrator単体プラン
フォトプラン
Dreamweaver単体プラン
5,940円(税別)Illustrator
Photoshop
Lightroom
Dreamweaver
コンプリートプラン5,680円(税別)PhotoshopやIllustratorを含む20以上のソフト

このように「コンプリートプラン」の方が月額料金が安く、使えるソフトも圧倒的に多くなります。

個人的におすすめのプラン

Webデザイン限定で考えると「Illustrator単体プラン」と「フォトプラン」の組み合わせをオススメします。
僕はDreamweaverをほとんど使いませんし、とりあえずPhotoshopとIllustratorがあれば何とかなると思うからです。
多分、「HTMLやCSSのコーディングにはDreamweaverを使いなさい!」という会社は少ないと思います。

Webデザイン以外で動画編集やDTPにも興味があるという方は、「コンプリートプラン」を契約して「Premiere Pro」や「InDesign」で遊んでみるのも面白いと思います。

要するにCreative Cloudの中で3つ以上使いたいソフトがある場合は、「コンプリートプラン」を契約した方がいいという事になります。

PhotoshopやIllustratorを安く買う4つの方法

PhotoshopやIllustratorを安く買う方法はいくつかありますが、今回は4つの方法を解説したいと思います。

学割で購入する

学生や教員の方限定ですが、コンプリートプランと単品プランを学割で契約することが出来ます。
学割のプラン料金を表にまとめると以下の通りです。

プラン月額料金
コンプリートプラン1,980円(税別)
単体プラン980円(税別)
フォトプラン980円(税別)

めちゃくちゃ安い。コンプリートプランが月額1,980円って。

このように通常料金の半額以下で契約することが出来るので、学生や教員の方は絶対に学割で契約した方がお得です。

ちなみにフォトプランは学生でも割引にはならず、通常料金と同じ月額980円です。
単体プランは割引されて月額980円になるので、単体プランとフォトプランが同じ料金になりますが、Photoshop単体プランよりフォトプランを契約した方が、Lightroomを使えるのでお得になります。

ただし、Illustrator単体プランとフォトプランを学割で契約すると月額1,960円となり、コンプリートプランとほぼ同じ料金なのでコンプリートプランを契約した方が絶対にお得ですね。

通信講座を受講して学割で購入する

学割はめちゃくちゃ安いですが、学生か教員の方しか使うことが出来ません。
しかし、学生や教員以外の方もCreative Cloudを学割で購入する方法があります。

それは、『Adobe認定スクールの通信講座を受講して学割で購入する』という方法です。

例えば『ヒューマンアカデミーたのまな』では、Creative Cloudコンプリートプラン12ヶ月付きの通信講座を36,346円(税別)で受講することが出来ます。
1ヶ月分に換算すると月額3,029円(税別)でコンプリートプランを使える事になります。

プラン月額料金
通常のコンプリートプラン5,680円(税別)
学割のコンプリートプラン1,980円(税別)
通信講座のコンプリートプラン3,029円(税別)

さすがに学割ほど安くはなりませんが、通常料金と比べるとかなり安くなります。
Illustrator単体プランとフォトプランの組み合わせと比べても、通信講座のコンプリートプランの方がお得です。

ただし、通信講座の料金はキャンペーンの内容によって変わることがあるので注意してください。

Adobe公式サイトのキャンペーンで購入する

不定期ですがAdobe公式サイトのキャンペーンで、コンプリートプランや単体プランを安く購入できる時があります。
割引率はキャンペーンによって異なりますが、この記事を買いている時点で開催されているキャンペーン価格を表にまとめました。

プラン月額料金
コンプリートプラン3,980 円(税別)
単体プラン1,680 円(税別)
フォトプラン980 円(税別)

フォトプランは元々お得ということもあって割引されていませんが、コンプリートプランと単体プランはかなり割安に契約することができます。

仮にIllustrator単体プランとフォトプランを契約しても、月額2,660円という安さです。

Adobeのキャンペーンは不定期ですが、もしキャンペーン中の場合はAdobe公式サイトで契約することをオススメします。

Amazonのセールで購入する

こちらも不定期ですが、AmazonのセールでIllustratorやPhotoshopを安く購入できることがあります。
Adobe公式サイトでキャンペーン中の場合は、Amazonでもセールになっていることが多いく、この記事を書いている時点でも、AdobeのキャンペーンとAmazonのセールは同時開催されています。

Amazonでは12ヶ月分まとめての販売しかないので月々払いは出来ませんが、比較しやすいように月額換算して表にまとめました。

プラン販売価格月額換算
コンプリートプラン12ヶ月版47,277円(税込)3,940円(税込)
Illustrator単体プラン12ヶ月版20,160円(税込)1,680円(税込)
Photoshop単体プラン12ヶ月版20,160円(税込)1,680円(税込)
フォトプラン12ヶ月版22,572円(税込)1,881円円(税込)

今回のセールではAdobeのキャンペーンとほぼ同じ価格ですが、Amazonは税込み価格なので消費税分はお得になります。

しかし、フォトプランは公式サイトの料金よりもかなり高くなっています。
これはAmazonのフォトプランが1TBのクラウドストレージとセット販売になっているためです。
月額980円のフォトプランはクラウドストレージが20GBしか付いてこないので、クラウドストレージをたくさん使う場合はいいのですが、とりあえずPhotoshopが使えればいいという場合はオススメできません。

Amazonのセールは不定期で、その時のセールの内容によって割引率が異なるので注意してください。

PhotoshopやIllustratorのおすすめプランや安く買う方法のまとめ

Webデザインに必要なPhotoshopとIllustratorを使えればいいという場合は、フォトプランとIllustrator単体プランを契約するのがオススメです。

PhotoshopとIllustrator以外に、Dreamweaverなどを使いたい場合はコンプリートプランを契約した方がお得になります。

PhotoshopやIllustratorなどを1番安く購入する方法は学割で購入することです。
しかし学割は学生か教員の方しか使えないので、それ以外の方はAdobe公認スクールのコンプリートプラン付き通信講座を受講することで通常料金よりもかなり安く購入することが出来ます。

その他にもAdobe公式サイトのキャンペーンやAmazonのセールで安く購入することも出来ます。
しかし、これらのキャンペーンやセールは不定期で、キャンペーンやセールの内容によって価格が異なるので注意が必要です。

以上がWebデザイン向けのおすすめプランとPhotoshopやIllustratorを安く購入する方法の紹介でした。

もしよければ、PhotoshopやIllustratorのプラン選びの参考にしてもらえると嬉しいです。